27歳の女性のセフレ体験談を紹介します。
A子さんは、販売員の仕事をしています。接客が好きで仕事は充実しているけど、最近恋人にフラれてしまいました。
年齢的に結婚も意識した付き合いだったので、A子さんはかなり失恋のショックを受けてしまいました。
そして、失恋のショックを癒すために、セフレサイトに登録したのです。

なぜ失恋のショックを癒すのにセフレサイト?と思う人もいるかもしれません。
ですが、A子さんにとっては、すぐに恋人を作ったり、婚活をする気力がありません。
ですが、男性に優しくされたい、寂しさを埋めて欲しいという気持ちがあり、セフレとの疑似恋愛を望んだのです。

セフレを作りたいという人の中には、デートなどは一切せずにホテルでセックスをするだけを望む人も少なくありません。
なのでセフレ募集の段階で、疑似恋愛でデートに付き合ってくれる人と募集をしました。
A子さんの27歳という若さで、疑似恋愛でデート付きのセフレであっても付き合いたいというアプローチは結構ありました。

アプローチの中から1番好みの相手を選びメールを返信しました。
その男性とはメールのやり取りも楽しくでき、そのまま会う流れになりました。
海へドライブデートをして、雰囲気のいいお店で食事をして、最後に夜景のキレイな場所に連れて行ってもらいました。
A子さんは恋人よりも恋人らしいデートに大満足でした。
そして夜景の後は、いい雰囲気のままホテルへ行き、セックスをしました。
初めてセックスをする相手とは思えないほど、身体の相性もよく、失恋をした恋人よりも気持ちがいいセックスをする事が出来ました。

関連記事

    None Found